今日は、STEAM(スティーム)クラスの日でした!
エイコーン・チェスナッツクラスは、Engineering(エンジニアリング)のスキルとして、Snowmanの載ったカップを積み上げる遊びをしました!一人ずつカップをもらうと嬉しそうに、Snowmanを見つめながらカップに触れていました。先生のお手本を見ながら、試行錯誤して頑張って積み上げ、できると嬉しそうに手を叩く様子もありました。積んだり、並べたり、重ねたりと自由に楽しむお友達もいたり、特にチェスナッツクラスは上手に積み上げができていて、大きいサイズも作って楽しんでいました!
パンプキン・パインコーンクラスは、冬をテーマにScience(サイエンス) を取り入れて行いました。昨日予め準備していた、容器に北極に住む動物と水を入れて凍ったものを使用し、氷の中で凍ってしまっている動物を助ける実験”Let’s rescue the Artic animals!”(北極動物を助けよう!)にチャレンジしました!遊び用の歯ブラシや、スポイド、スポンジなどを使いながら、ぬるま湯に入った氷を擦ったり削ったり、割って見たりと、どうやったら中の動物を助けられるかを考えながら夢中で取り組んでいました!氷の溶け具合や割れかた、空気の入りかたなど色んなことを観察しながら無事に動物をレスキューしました!残ってしまった動物は外で日光に当てながら、溶ける様子を観察していました。とても興味を持ち集中して頑張り良い実験ができました!