2月初日は、日本の伝統行事「節分」を行いました!朝からみんなで、節分とは、春の始まりの日で、豆を投げて泣き虫オニや怒りんぼオニなどを追い払ったり、歳の分だけ大豆を食べたり、恵方巻を食べたりして、みんなが元気に過ごせるようにお祝いをする、というお話を聞いてスタートしました。みんな興味を持ってお話を聞き、知っていることをたくさん教えてくれました。そして「おにはそと」の歌を何回か歌っていると、、、、ドンドン!!と上から大きな音が聞こえてきました!!少し怖くなりソワソワしていると、、、、、赤鬼と青鬼がやってきました!!鬼達が子供達を追いかけ回すと、キャー!ギャー!と大声で叫んだり泣き出して先生の周りに寄ってくるお友達がいたり、鬼に殻付きのピーナッツを投げて退治したり、静かに様子を眺めていたり、怖がらずに笑顔で退治したりと、それぞれの様子で豆まきに参加していました。特に大きいクラスは、「Go away!」と力強くピーナッツを投げて鬼退治を楽しんでいた様子でした。無事に鬼を退治し、鬼が二階に逃げていくとホッとした様子で、「They went updtairs!」と安堵を見せていました(^^)
エイコーン・チェスナッツにはちょっと怖く、パンプキン・パインコーンには面白かった豆まきを行い、節分をお祝いすることができました。